btrfsで作ったVirtualBoxディスクイメージを小さくする

VirtualBoxのディスクイメージを小さくする事前準備として

$ sudo dd if=/dev/zero of=zero bs=4k; \rm zero

でゼロ埋めする方法がありますが、ファイルシステムをbtrfsで作ったうえで compress=lzo などの透過圧縮をつけると、ゼロがとても効率よく圧縮されて残念な結果になります。

ただしくゼロ埋めするための方法は2つあります。

  • /etc/fstab のマウントオプションの compress を外して再起動
  • LiveDVD で起動して compress なしで手動マウントする

透過圧縮などのマウントオプションは運用中に切り替えても動作するので、単にcompressさせない状態でマウントし直せばよい、ということです。

終わったらまたマウントオプションを戻すことを考えると、LiveDVDを使うほうが楽でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください