btrfsサブボリュームをスナップショットから復旧させた手順

半年ほど前にbtrfsサブボリュームをスナップショットから復旧させた手順です。
サブボリュームではなくread/writeなスナップショットを使っているのがちょっと気持ち悪いですが、スナップショットもサブボリュームも同じようなものなので良しとします。復旧後半年、特に問題はなさそうです。

◇リストア対象のアンマウント
# umount /home

◇ルートボリュームのマウント
# mount /dev/sda3 /mnt

◇リストア対象のサブボリューム削除
# btrfs subvolume delete /mnt/home

◇リストア対象のread/writeスナップショット作成
# btrfs subvol snapshot /snapshots/home/20171031-134003 /mnt/home

◇リストア対象をマウント
# mount -a

◇ルートボリュームのアンマウント
# umount /mnt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください